■顎関節症

●「顎関節症」にお悩みで整体での根本治療を豊橋・豊川・新城でお探しの方へ

豊橋市の整体「うえだ整体院」

0532-88-5126

なぜ、病院や接骨院で良くならない「顎関節症」が当院の整体で改善できるのか?

 

口を開けた時「顎が痛い。口を大きく開けられない。口を開けると音がする。顎が疲れる。」というのは顎関節症かもしれません!

 

いつものようにあくびをしただけなのに、顎の骨がパキッと音を立てて鳴って驚いたという経験はありませんか?時間が経つと痛みもなくなり、口も開けられているからと安易に考えて放置しておくと大変なことになります。

口を開けたときに突然、顎の骨が鳴るというのは、顎関節症かもしれません。ここでは「顎関節症」についてお話しします。

口を開けるたびに痛みが伴う・・・

痛みと関節が引っかかって開けられない・・・

歯科に行き、マウスピースを使っていても改善しないケースもあります。

また、改善するまで何年もの長い時間がかかってしまうことも多いようです。

これには理由があり、原因の解決をせずに対症療法的なアプローチしかしていないからなんです。

 

顎の痛み・顎関節症で、このようなことを感じている方は、歯医者で歯を削ってしまう前に、ぜひ一度当院へおこしください。

 

 

こんな顎関節症の症状にお悩みではありませんか?

 

●顎が痛くて物を食べるのに口が大きく開けられない。

●口を開けると顎がカクカク音がする。

●口が開きにくくて歯医者で口を大きく開けるのがつらい。

●硬いものを食べて噛んだりすると顎が痛い。

●顎が痛いのってどこへ行けばいいのか解らない。

 

このような悩みをかかえた方が、当院には来院されています。

当院では、このような「顎関節症」での痛みや症状の原因身体のゆがみに問題があるととらえて、根本的に症状を改善することを得意とする整体院です。


「このようなお悩みで困っていて、どこへ行けばいいのか分からない。」という方は、ぜひ一度当院までおこしください。

 

■一般的な顎関節症の原因と対処法は?

 

 

一般的な顎関節症の原因として。

 

1 、ストレスによるもの

2、かみ合わせの問題

3、事故などで強い衝撃を受けた影響

4、食いしばり、歯ぎしりや頬づえなど顎に負担をかけるクセ

などこのように言われています。

 

また、若い年令層に増えてきている要因として、食生活の変化も指摘されています。

昔と比べて固いものを食べる機会が減り、逆にパンや麺類など柔らかい物を食べる機会が増えたことで顎そのものが弱ってきているという指摘です。

刺激が少なすぎると、筋肉や骨がしっかりせず支えられなくなったり、関節の動きがしっかりしないので顎関節症になりやすいのではないか?と考えられています。

 

 

 

 

 

顎周りの筋肉や関節にトラブルが起こると、図の顎関節部分に書いてあるように、クッションの役割をしている関節円板の動きが悪くなるなどして。

 

・開閉時の痛み

・クリック音

・十分に開かない

 

 

と言った症状が現れます。

 

 

 

 

病院や歯医者、接骨院マッサージ、他の整体やカイロなどの一般的な対処法は・・・

 

 

病院や歯医者に行くと・・・

 

湿布や痛み止めの薬、痛みが強い場合は痛みを止める注射などをしてくれます。これは対処療法で一時的に症状を抑えているだけです。歯医者では最も多い治療法としてはマウスピースを用いての噛み合わせの改善、歯を削って調整したり薬物治療などです。

接骨院やマッサージに行くと・・・

筋肉が硬いから一生懸命強く揉んでくれますが、これは逆効果です。強い刺激だと筋肉が体を守るためにもっと硬くなろうとしてしまいます。

「マッサージに行ってもすぐに戻ってしまう」「効果が長続きしない」というのは症状の原因を考えず、ただ血行を良くしているだけだからです。

他の整体やカイロに行くと・・・

 

背骨や骨盤がゆがんでいるからとポキポキ矯正してくれますが、実は本当の原因はそこにはありません。骨盤や背骨のゆがみが整っても根本原因が残っていますのでまたすぐに戻ってしまいます。

  

なかなかこれでは改善されないのが実情です。

なぜ、あなたの顎関節症は改善されないのでしょうか?

 

 

 

■なぜなら顎関節症の本当の原因は体のゆがみだからです。

 

 

特に2つのことが大きく影響しています。

 

・全体的な体のゆがみの影響

 

・自律神経の乱れ(交感神経の過緊張)

 

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

1、全体的な体のゆがみの影響 

 

体の(骨格)は、成人で206個の骨から構成されており、関節は260箇所ほどもあります。ここで大切な事として、一個一個の骨・関節は互いに影響し合っているという事です。

もっと言うと、骨格は体を支えるだけでなく内臓を守るという役割もあるので、内臓が何らかの理由で弱ると、弱った内臓を守ろうと姿勢をゆがませます。

これを、内臓体制反射と言います。

 

この反射自体はいいのですが、問題はこの後。

短期間で守られていた場所が回復すれば歪ませる必要がなくなるので骨格は元の生理的な姿勢に戻っていくのですが、内臓疲労に気づかないまま生活を続けてしまうと、以下のようになります。

ある場所を守る為にゆがませた結果、別の場所に負担が掛かることになります。

 

例えば、こんな感じに。

胃を守る為に、姿勢を歪ませる → 背骨(胸椎)に負担が掛かる → 胸椎が壊れないように姿勢をさらに歪ませる → 骨盤が歪む → 骨盤に負担が掛かり続けると・・・

このような感じに、初めはある一部分を守る為の局所的な歪みだったのが、徐々に全身に広がっていくことになってしまうんです。

その影響がめぐりめぐって顎に出ると顎関節症になってしまう、というわけです。

 

 

 

2、自律神経の乱れ(交感神経の過緊張)

 

交感神経は、ストレスを感じた時や運動・仕事など活動する時に働く神経です。ちなみに、交感神経は「闘争と逃走の神経」と呼ばれています。

 

自律神経は、興奮・緊張させる交感神経とリラックスさせる副交感神経の二つがセットになっているのですが、これらのスイッチの切り替えがうまくいかずに、どちらかのスイッチが入りっぱなしになってしまう事があります。

 

交感神経にスイッチが入りっぱなしになってしまうと、

1.肩に力が入りっぱなしになる

2.呼吸が浅くなる

3.睡眠が浅くなる

4.歯を食いしばったままになる

こういった状態になります。

この中で、4つ目に挙げた食い縛り状態が続くと、顎の関節に負担が掛かってしまい、顎関節症になってしまうリスクが高まります。

 

また、自律神経がアンバランスになることのデメリットは他にもあり、回復力の低下が大きな問題点としてあります。

回復力が低下すれば当然、疲労やケガが治りにくくなり、問題が解決するどころか悪化してしまったり広範囲に渡ってしまうなど健康とはかけ離れていってしまうことになってしまいます。

顎関節症に限った話ではありませんが、自律神経の乱れは、問題の長期化・重症化を招いてしまう根本的な原因になっているんです。

顎関節症が改善しにくい理由として、これまでに書いてきたように、顎関節症というのは1つの結果であり、原因は顎以外の問題にあります。

 

内臓が疲れてしまうと、食べたものの消化・吸収が不十分になり、栄養を摂取できなくなります

自律神経が乱れることで回復力が低下し、トラブルの長期化・重症化を招いてしまいます

要は、虚弱体質になってしまうという事です。

 

ベースに問題を抱えた状態でいくら対症療法的なことをしても、なかなか回復に向かわないのは想像がつくと思います。

マウスピースやマッサージをするのはいいのですが、そもそもカラダが弱っていれば、回復までに時間がかかってしまうんですね。

 

 

■ではなぜ、当院では顎関節症に対応できるのか?

 

当院では、痛みや症状の根本的な原因である、体のゆがみと体液の循環を改善することを目的にしているからです。

 

 

たとえば、パソコンでの仕事や車の運転で同じ姿勢が多かったり、同じ作業を繰り返す動作が多いと体は歪んでアンバランスな状態になって疲労していきます。

またストレスによる食べすぎや飲みすぎなども内臓に負担がかかり体が疲労します。

 

1、体の疲労やストレスにより「ゆがみ」が発生します。骨盤がゆがむなどと聞いたことありますよね?その「ゆがみ」です。

       

2、体がゆがむと体内の「循環」が悪くなっていきます。

       ↓

3、この状態で日々の生活を重ねることで「つらさ」や「痛み」など症状が発生します。

 

これがあなたの不調が起こってしまった流れです。

 

 

最初に体のゆがみをバランス良く調整します。ゆがみが整うと痛みやコリが楽になっていきます。ですがこれだけではまだ健康な状態ではありません。

ゆがみが整った状態には次があって体液の循環(血液・リンパ液・脳脊髄液)が良くなると更に良い状態になります。

この循環が良くなるとどんなに疲れていても、どんなに症状が出ていても寝れば回復する体になります。

これが健康な状態です。

 

人間には元に戻そうとする「自然治癒力」というものがあります。それが発揮されるので寝れば治る体になります。

ゆがみだけ取れている状態だと・・・楽だけど朝起きるのがしんどい「休みの日はもっと寝ていたい」ということはありませんか?

健康な状態であれば朝はスッキリと起きれてしまうのです。この、寝たら回復する体を目指して施術していきます。

 

 

 

当院ではあくまで根本的な痛みや症状の改善を目指していて、あなたが持っている自然治癒力が最も働きやすい環境をつくるお手伝いをさせてもらうことが一番大切だと思っています。

顎関節症の痛みや症状で日常生活が不快な方や、家事や仕事でお困りの方には、回復のお手伝いができる可能性が充分にありますので。

もし、どこへ行っても良くならない痛みや症状でお悩みの方は、気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 

 

当院がお客様に選ばれる

 

つの理由

 

①ソフトでていねいな施術で痛くないので安心です。

当院では、アットホームな感覚でリラックスして施術を受けていただくよう常に心がけています。

「痛いのは絶対にイヤ!!」と言う女性の方が多いのですが。痛い、怖いなどの感覚では身体は治っていきません。当院の施術では「気持ち良さや心地良い感覚」を感じていただきながら、ゆがみを調整して体のバランスを整えていくので安心です。

施術中に気持ち良くて眠ってしまう方が多くいらっしゃいます。^^

「先生が、とってもていねいに施術してくれるので良かったで~す。」って、よく言っていただきます。

 

②痛みやしびれコリなどお悩みの症状を根本から改善します。

痛みやしびれなどの症状がでている箇所は、ほとんどが結果であってそこに原因があるわけではありません。

なので、痛みやコリの箇所をマッサージしたりシップしたり注射したり電気を当てたりしても、その時は楽になった感じになるのですが治りませんよね。(あなたも経験ありませんか?)^^;
これでは、痛みやしびれの出てる箇所に対処してるだけの「対症療法」です。

当院では、痛みやコリしびれなどの症状の原因を探して、骨格・筋肉・内臓にアプローチして身体全体の歪みをバランスよく整えてあげることで、患者さん自身の自然治癒力の働きで治っていきます。
痛みなどの症状を根本から改善する「根本療法」です。

 

③あなたの今の体の状態をしっかりお伝えして、施術前・施術後の体の変化が実感できます。

まずは、あなたの痛みやコリ違和感などの悩みをしっかりじっくり聞いてから、身体の状態を触診・動診などで確認させていただきます。

今の身体の痛みなどの症状がでている状態をわかりやすくお伝えしてから、施術を始めていきますので安心です。(病院などに行っても、何も説明されないって本当に不安ですよね。私の体験です!)

施術が終わったら、施術前と施術後の身体の変化をしっかりと確認していただきます。(意外とこれができてない治療院って多いんですよ。)

この先、身体をよい状態に保つために、簡単な体操やクセや姿勢など身体の使い方について気をつけることや注意点などもお伝えします。

 

 

 

 

●料金・メニュー

 

 

初見料           1,000円

 

(初回の問診・検査などの時間です。2回目以降はかかりません。)

 

 

当院オリジナル整体    6,000円 

 

■院長からのメッセージ

 

 

痛みやシビレといった症状は、カラダからのSOSのサインです。

症状が弱いうちは「まだ大丈夫!」と放っておかれがちですが、疲労が積み重なってしまうと、より重い症状へと悪化するリスクが高まっていきます。

また、病院や整骨院に行って色々やっているんだけど、なかなか良くならないという方も多いことと思います。

これは、まだ治るのに必要なことをしていないことが原因」なんです。

一見、気付きにくい原因を見つけ出し、あなたにとって必要なことを提供し、快適な生活へと導きます!」

 

 

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

 

うえだ整体院 上田 能次

 

 

 

「カラダとココロが五歳若返って、前向きに

生活できるようになるアットホームな整体院」

豊橋市の整体「うえだ整体院」 

ご予約・お問い合わせは今すぐどうぞ
フリーダイヤル

0120-057-885

 

又は、0532-88-5126 まで

 

ラインで簡単予約 

 

携帯電話 080-5154-7129

(営業時間外でも携帯電話にお気軽に連絡ください。)

 

営業時間 :午前9:00 ~ 午後9 : 00

定休日    :不定休 (土・日・祝日 営業してます。)   

 

住所 440-0001 愛知県豊橋市下条西町郷前65-15

(ホーミ農場跡地 分譲地内)